オールインワンジェルとは?その特徴や成分・効果などを徹底解説!【基礎知識】

スキンケアは時間をかけたいけれど、

毎日忙しいオシャレ女子たちには、なかなかそんなヒマがありませんよね。

 

でも、そんな女子たちの強い味方と言えば、

大人気スキンケアアイテム「オールインワンジェル」です。

 

オールインワンジェルとは1本で化粧水や美容液など

さまざまな化粧品の役割を果たすスキンケアアイテムのことです。

 

しかし、すべてのスキンケア機能をギュッとひとつに凝縮したオールインワンジェルは、

今や時短だけでなく、さらにパワーアップした機能を備えているってご存知でしたか?

 

そこで今回は、オールインワンジェルの特徴や成分・効果などにググっとせまり

その人気の秘密を徹底解説してみたいと思います

 

そもそもオールインワンジェルとは?

あらためてオールインワンジェルについて解説すると、

「オールインワン化粧品」と呼ばれる化粧品の一種で、

化粧水・乳液・美容液・クリームなどのスキンケア機能が1つになったジェル化粧品です。

 

もともとこの「オールインワン化粧品」は、敏感肌やアトピー肌など

「肌の弱い人の為に使える化粧品はないか?」という要望から

医療現場で開発されたものでした。

 

肌の弱い人はちょっとした摩擦でも傷ついてしまいます。

 

そんな人々のために、肌摩擦をできるだけ少なくしつつ、

スキンケア効果も期待できるものとして研究されたのが

この「オールインワン化粧品」なのです。

 

さらにそのオールインワン化粧品を「ジェル化」したものが

「オールインワンジェル」というわけです。

 

オールインワンジェルの特徴

では、次にオールインワンジェルの特徴をご紹介しましょう!

 

さきほど、オールインワン化粧品を「ジェル化」したものが

「オールインワンジェル」といいましたね。

 

実は、オールインワン化粧品には

「オールインワン化粧水」

「オールインワンクリーム」

「オールインワンゲル」

「オールインワンジェル」

などさまざまな種類があり、いろいろな形で使用することができます。

 

その中でも特に人気が高いのが「オールインワンジェル」と言われています。

 

この「オールインワンジェル」、

他のオールインワン化粧品とどのような違いがあるのでしょう?

 

大きく違うのは「形状」です。

 

クリーム状のものはオールインワンクリームと呼ばれますし

ジェル状のものはオールインワンジェルと呼ばれます。

 

その中でも違いが分かりにくいのが

「オールインワンゲル」と「オールインワンジェル」です。

 

実は「オールインワンゲル」と「オールインワンジェル」はどちらも

スキンケア成分を「ゲル化」したものです。

 

ゲルとは、高分子同士が連結して網目構造を形成し、

そこに水分を吸収しため込むことで

「個体と液体の中間」の性質をもつようになった物質のことです。

 

ちょっと難しいですが、

食品で言えば、「寒天」や「ゼリー」のようなものがゲルです。

 

なので、あんな風にプルプルと水分をいっぱい含んだ物質だと覚えておけばOKです。

 

ゲル化すると長時間水分をたっぷり含むことができるので

保湿効果がとっても高くなります。

 

オールインワン化粧品の中でも液体である「化粧水」や個体である「クリーム」に比べ

その中間に位置する「ゲル」は非常に保湿効果が高いと言われています。

 

その「ゲル」よりもさらに水分を含み、保湿効果に優れているのが

「ジェル」なのです。

 

つまり、オールインワンジェルとは、ゲル化することで

オールインワンシリーズの中で最も高い保湿効果が期待できる

スキンケアアイテムということになります。

 

また、先ほども解説したように、元々敏感肌やアトピー肌の人向けに

作られたという経緯があるので肌にとても優しく、肌が弱い人でも

使いやすいのが特徴です。

 

オールインワンジェルの成分や効果とは?

でも、いくらオールインワンジェルがシリーズの中で最も保湿効果が高いと言っても

普通のスキンケアアイテムに比べれば「本当にこれ一つで大丈夫?」

って、正直不安に感じる人もいると思います。

 

オールインワンジェルの具体的な

成分や効果は一体どのようなものなのでしょうか?

 

もちろん、商品によって違いはあれど大抵のオールインワンジェルに含まれる

代表的な成分がありますので、その成分や効果について見ていきましょう。

 

オールインワンジェルの成分①「セラミド」

オールインワンジェルの代表的な成分である「セラミド」。

表皮の角質層で水分を蓄えるという高い保湿・保水力があります。

 

オールインワンジェルの成分②「ヒアルロン酸」

ヒアルロン酸は角質層の下の真皮に存在し、

肌の潤いを保ち、プルプルとした弾力を与える効果があります。

 

オールインワンジェルの成分③「ビタミンC」

オールインワンジェルの成分には

必ずといっていいほど配合されている「ビタミンC」。

 

ビタミンCには、メラニンの元となるアミノ酸の一種である「チロシン」を、

高い抗酸化力でメラニンに変わってしまわないように阻止したり、

できてしまったメラニンを薄くする作用がありますので、

肌の「美白」作用が期待できます。

 

オールインワンジェルのメリット

肌に良い豊富な成分が配合されているオールインワンジェル。

 

ここでは、この成分から得られる

オールインワンジェルのメリットについて解説します。

 

メリット①「お手入れの手軽さ」

オールインワンジェルのメリットは、

なんといってもお手入れがたった1つですむという手軽さです。

 

化粧水・乳液・美容液・クリーム…などいくつものステップをふまなくても

効果的なスキンケアを効率よく続けることができます。

 

メリット②「時短」

化粧水→美容液→乳液→クリーム…などの面倒なステップが

一度でこなせる「超時短アイテム」のオールインワンジェル。

仕事や家事で忙しい女性にとっての強い味方ですね。

 

メリット③「経済的」

時短オールインワンジェルがひとつあれば

何種類ものスキンケア化粧品を買う必要がなくなるので

おサイフにもやさしく経済的です。

 

メリット④「肌トラブルを軽減」

オールインワン化粧品とはもともとは

肌の弱い人のために開発されたスキンケアアイテムです。

 

肌にやさしい成分が配合されている他にも、化粧品を肌に塗る回数も一度ですむので

刺激が少なくなり、肌トラブルのリスクも軽減してくれます。

 

メリット⑤「たったひとつで驚くべき多機能性」

最近のオールインワンジェルには、

従来の化粧水・乳液・美容液・クリームなどのスキンケア機能だけでなく

化粧下地・美白・パックなどのうれしい機能も数多く含まれています。

 

オールインワンジェルひとつで、メイク、スキンケア、アンチエイジングまで

オールマイティに活躍できるので効果的です。

 

オールインワンジェルのデメリット

メリットがたくさんあるということは当然

デメリットもあります。

 

デメリットについてもあなたの肌に合った方法で

適切にお使いいただくために頭に入れておくことが大事です。

 

デメリット「肌の微妙な変化への対応が苦手」

肌は毎日同じ状態ではありません。

ベタつきが気になる日もあれば、乾燥している日もあります。

 

しかし、オールインワンジェルはそのような

「毎日の肌の微妙な変化」に対応することが苦手です。

 

なぜならオールインワンジェルのそれぞれの成分の浸透率はある程度決まっており、

「気になる部分へこの成分を多く届けたい」とか

「逆に少なくしたい」などという微調整が難しいのです。

 

ただ、こちらに関してはオールインワンジェルに加えて

美容液など別の化粧品を併用することで調整が出来ます。

 

オールインワンジェルを使いつつ美容液を併用する人も多いです。

 

オールインワンジェルの効果的な使用方法

オールインワンジェルのメリット・デメリットについてご紹介しましたが、

これらをしっかりふまえながら、その効果を最大限に活かせる使い方を

ご紹介します。

 

自分の肌の「適量」を見極める

オールインワンジェルは、肌の状態に対する微調整が苦手なので

自分の肌に合った「量」を見極めるのがとても大事です。

 

まずは少しずつ自分の肌に浸透させてみながら

どれくらいの量が自分にとってのベストな量なのかを見極めて

効率的に使用しましょう。

 

朝と夜の「使い分け」をする

朝と夜のスキンケアの目的はそれぞれ違うもの。

 

朝は主に、メイクがしっかり肌になじむように

「肌の調子を整える」ことが目的であるのに対して

夜は寝ている間にしっかり保湿するのが目的です。

 

そのため、オールインワンジェルも

朝と夜にそれぞれ使い方を変えることで、

高い効果を期待できます。

 

朝はあまり量をつけすぎず、少しずつ伸ばしてしっかり肌に浸透させ

メイクのヨレやべたつきを防ぎます。

 

夜は、寝る前にたっぷり肌にぬって、睡眠中にしっかり浸透させ

うるおいのある肌を目指せば、高いスキンケア機能を実感できるでしょう。

 

蒸しタオルを併用して効果をアップ

乾燥肌で、オールインワンではちょっと物足りない…と言う人は

事前に蒸しタオルで肌を温め、その後オールインワンジェルを使用すれば、

保湿力をグンとアップすることができます。

 

このように、オールインワンジェルの特徴をしっかり押さえながら活用すれば、

メリットを生かしつつ、デメリットを克服して高い効果を発揮することができるのです。

 

まとめ

一度でたくさんの効果が期待できる便利なオールインワンジェルについて

ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

オールインワンジェルは、たったひとつで多くの効果が期待できる

今、大人気のスキンケアアイテム。

 

手軽にお手入れできるだけでなく、時短や高いコストパフォーマンスなど、

数多くのメリットがあるのも特徴です。

 

肌の微妙な変化に対応することが苦手というデメリットもありますが

自分の肌にあった量を見極めたり、朝と夜を使い分けたり、蒸しタオルと併用したりなど

ちょっとした方法で高い効果が期待できるのです。

 

このように、たったひとつで高い効果を発揮する

「多機能性スキンケアアイテム」であるオールインワンジェルは

仕事や家事・育児などで忙しい女性にとって、

なくてはならないマストなアイテムと言えるでしょう。

 

みなさんもぜひ一度使ってみて下さいね!

毎日の肌の調子がきっと素晴らしい方向へと変化していくはずです。