オールインワンジェルは美容液の代わりになる?併用した場合のつける順番について

面倒なスキンケアがたった一つで済むという手軽さで

忙しい女子たちの間で今大人気の「オールインワンジェル」。

 

でも、その効果にちょっとに物足りなさを感じて

「本当に美容液の代わりになるの?」

「他のスキンケア化粧品と併用しても大丈夫?」

という疑問を持つこともあるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、オールインワンジェルの美容液としての役割や

併用した場合の順番などについてくわしくてご紹介していきたいと思います。

 

 

美容液の役割とは?

まずは、スキンケアの上で美容液がどのような役割を果たすのかをご紹介しましょう。

 

美容液の主な役割は、「栄養を肌の角質層まで届ける」ということ。

角質層の深くまで美容成分が浸透することで

乾燥や小じわ、シミといった肌トラブルに大きな効果を果たします。

 

その他にも、

肌にハリを与えたり、キメを整えたりなど肌の状態を改善することができます。

 

美容液の効果をより高めるためには、肌につける順番も大きなポイントです。

よく化粧水→乳液→美容液の順番でケアをしている人がいますが、

乳液を先につけてしまうと油分が肌にフタをしてしまうので、

美容液が角質層まで効率的に浸透することができません。

 

ベストなタイミングは

「化粧水の後に、美容液をつけること」。

このタイミングで美容液をつけることで、

肌に必要な栄養を角質層まで届けることができるようになり、

肌のトラブルを防ぎ、肌の状態を改善することができるのです。

 

 

オールインワンジェルは美容液の代わりになるの?

オールインワンゲルはスキンケアがひとつで済むため、

朝の慌ただしい時間も短時間で手軽にケアできる便利なスキンケアアイテムです。

 

このオールインワンジェルには化粧水や乳液の成分の他にも

高い美容液成分も配合されていますので、

もちろん「美容液」として代用することができます。

 

最近では、さまざまな種類の美容成分が配合された

オールインワンジェルが開発されています。

 

例えば乾燥肌に悩むための人のために「保湿効果の高い」美容成分や、

肌のハリや弾力に効果のある「エイジングケアに特化した」美容成分

さらにシミやくすみに効果が期待できる「美白用」美容成分など、

さまざまな美容成分が配合されています。

 

ドラッグストアなどに行けば

ご自分の肌の悩みにあった美容成分が配合されたオールインワンジェルが

必ず見つかるはずです。ぜひ楽しみながら探してみて下さい。

 

 

オールインワンジェルは美容液と併用できる?

美容液として代用することができるオールインワンジェル。

でも、「オールインワンジェルは他の美容液と併用」してもよいのでしょうか?

 

それだけでも美容液として使えるオールインワンジェルと美容液を併用することで、

新たな肌トラブルにつながるのではないかと思われるかもしれません。

 

しかし、オールインワンジェルは

「他のスキンケア化粧品との併用が可能」な便利なアイテム。

だから美容液と併用しても何の弊害もありません。

それどころか、使い方に十分配慮すれば、さらにその効果を高めることができるのです。

 

 

美容液との併用をおすすめする場合とは?

肌の状態によっては、美容液との併用をおすすめする場合があります。

 

肌が乾燥している場合

 

夏はエアコン、冬はカラカラの空気で、一年中乾燥しがちな肌。

そんな肌の乾燥が特に気になる場合は、オールインワンゲルと美容液を併用することで、

水分や油分などの肌に必要な栄養が角質層に行き渡り、肌の状態を整えることができます。

 

肌にハリや弾力が不足している場合

 

オールインワンジェルと美容液を併用することで、

ハリや弾力を失った肌を改善することが期待できます。

 

例えば、忙しい朝やウイークデーはオールインワンジェルひとつで手軽にスキンケアを済ませ、

時間のある夜や週末にオールインワンジェルと美容液を併用して

ゆっくりと丁寧にスペシャルケアをすることで

肌のバリア機能が修復をサポートし、ハリや弾力をよみがえらせる効果が期待できます。

 

このように自分の肌のサインをよく見ながら、

上手にオールインワンジェルと美容液を併用してみましょう。

 

 

美容液と併用するときの順番とは?

オールインワンジェルと美容液の併用で、高い効果が期待できることがわかりました。

しかし、オールインワンゲルと他のスキンケア化粧品の併用では、

「つける順番」に大きなポイントがあります。

 

その使い方もきちんとした順番を守らないと、効果も半減してしまいます。

ではさっそく、その効果的な順番をご紹介しましょう。

 

さきほど、美容液は基本的に、

「化粧水→美容液→乳液」の順に肌につけるものとご紹介しましたね。

 

これは、肌に化粧水で水分を与え、美容液で栄養を与えた後、

乳液の油分でその蓋をすることでその効果を高める役割がありますが、

これはオールインワンジェルと美容液を併用する場合も同じです。

 

つまり、「美容液→オールインワンジェル」の順番で使用することで

美容液の栄養がオールンワンジェルの油分によって蓋をされ、

高い効果を発揮することができるのです。

 

その際に、自分の肌の状態に合わせて、

効果が物足りないと感じる部分にピンポイントに重ね付けをすることも効果的ですね。

 

さらにオールインワンジェルを販売しているメーカーの多くは、

美容液をはじめ、化粧水、乳液などシリーズで販売していることが多いので、

併用をするのであれば、相性のいいライン使いをするほうがさらに高い効果を期待できるかもしれません。

 

 

肌の状態によって併用する美容液を使い分ける!

オールインワンジェルと美容液を併用する場合は

肌の状態によって美容液を使い分けることをおすすめします。

 

紫外線対策をしたい場合

 

「最近シミが気になって…」という人は

美白効果の高い美容液をオールインワンジェルの前につけることで

しっかりとした紫外線ケアをすることができます。

 

肌のたるみ対策をしたい場合

 

「肌がたるんでほうれい線が目立ってきた…」という肌のたるみ対策をしたい人は

コラーゲンのたっぷり入った美容液をオールインワンジェルの前に肌に与えることで、

たるんだ肌にハリと弾力をよみがえらせることができるようになります。

 

このように肌の状態に合わせて併用する美容液を使い分けることで、

自分の肌トラブルを解消し、ピンポイントで改善することができるのです。

 

 

まとめ

時短効果と合わせて、そのオールマイティな機能で今大人気のオールインワンジェル。

そのオールインワンジェルは美容液の代わりになるのか、そして併用した場合の効果や

効能などを合わせてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

オールインワンジェルを使用していると、

「これひとつで大丈夫なのかな?」

「他のケアをプラスもいいの?」

という疑問がわいてくることも多いですが

もちろんオールインワンジェルひとつでも大丈夫ですし、

美容液の代用としてもきちんとした効果を発揮します。

 

さらに、オールインワンジェルは美容液と併用してもその効果が失われないばかりか

使い方をきちんと守ればさらに高い効果を期待することができるのです。

 

美容液には乾燥肌用や美白用、アンチエイジング用といった

さまざまな種類がありますので、自分の肌の状況や悩みに合わせて

美容液をプラスしていくのがおすすめです。

 

オールインワンジェルをつける前に美容液をちょっと加えるというだけのラクチンケアなので、

続けやすいばかりでなく、ハリと弾力のある美肌作りをきっと強力にサポートしてくれると思います。

 

オールインワンジェルと美容液を上手に併用して、

時短しながらキレイな肌を手に入れてはいかがですか?