20代以下におすすめ!オールインワンジェルの特徴や効果とは?

肌にいい成分がたっぷり配合されている上に、スキンケアが一度に済むという

とても便利なアイテムである「オールインワンジェル」

 

このオールインワンジェル、

「仕事や子育てで忙しいアラサー・アラフォー世代の女性が使うスキンケアアイテム」

というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

 

でも、実はこのオールインワンジェル、

まだ肌トラブルとは無縁の20代以下の女性にこそ使っていただきたい商品なんです。

 

ただし、市販のものから適当選ぶと逆に肌荒れしてしまったり

余計に肌の調子が悪くなってしまう可能性もあります。

 

そこで今回は、20代以下の女性におすすめの「オールインワンジェル」をご紹介しながら

その成分や効果についてくわしくご紹介したいと思います。

 

20代以下の肌の状態と悩みとは?

10代、20代といった20代以下の肌の状態といえば

まだまだプルプルとした弾力のある肌で、シミ・しわ・たるみといった肌トラブルなんて

遠い世界の話にしか思えないかもしれません。

 

しかし実は、肌年齢のピークは20歳。

20歳を過ぎれば、いくら見た目は若くても、肌老化はどんどん進行を始めていきます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸といった美肌成分が減少を始めるのも20代からです。

20代以下の肌が肌トラブルとは無縁なんて、実は間違いなのです。

 

それでは、20代以下の肌は、一体どのような肌トラブルを抱えているものなのでしょうか?

 

ニキビ

 

10代から20代にかけては皮脂の分泌量が盛んなため

ニキビに悩まされる人が多いのが特徴です。

 

皮脂による毛穴トラブル

 

ニキビと同じく、分泌量の多い皮脂が毛穴につまり

いちご鼻など毛穴トラブルや、テカリや化粧崩れに悩まされている人も多いですね。

 

肌の乾燥

 

20代以降は皮脂の分泌が正常になる一方、肌の乾燥に悩まされる人も少なくありません。

特に10代後半から20代にかけて、進学や就職などで

生活リズムがガラリと変わってしまう人が多く、生活も不規則になりがち。

 

そのため肌ケアもぞんざいになってしまい、いつのまにかカラカラに乾燥した肌に…。

これを放っておくとシミやシワの元になり、後で大変なことになる可能性があります。

このように、20代以下の肌にも多くのトラブルや悩みがあるのです。

 

20代以下の肌に必要な成分とは?

20代以下の肌に必要なもの、それは「保湿成分」です。

保湿成分が不足すると、いくら20代以下の肌とはいえ、

乾燥や毛穴トラブル、そして治りにくい大人ニキビなどを引き起こしてしまいます。

 

またさきほども言いましたが「肌年齢のピークは20歳」

それを超えれば、肌内部の保湿成分はどんどん減少していきますので

「セラミド」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分や

「コラーゲン」や「エラスチン」などのアンチエイジング成分も

たっぷり補給することがおすすめです。

 

若いからと言って油断することなく

10代、20代のうちからしっかりエイジングケアを意識した生活を送ることが大切なのです。

 

20代以下にオールインワンジェルが向いている理由

オールインワンジェルは、実はその手軽さから

20代以下にも大変人気のスキンケアアイテムです。

 

しかし「手軽さ」だけでなく、

20代以下にオールインワンジェルが向いている理由が他にもあるのです。

 

コスパの良さ

 

20代以下と言えば、なかなか高価なスキンケア商品には手が届かない年頃ですよね。

しかし「オールインワンジェル」はたった1本で

化粧水・乳液・クリーム・美容液といった複数のスキンケア効果を

しっかり得ることができるという「高いコストパーフォーマンス性」があります。

 

しかもひとつ1000円以下で買える商品もあるので

20代以下の女性たちにとっては、安心して購入できますよね。

 

ライトな使い心地

 

まだまだ皮脂の分泌の激しい20代以下の肌

そんな肌に油分たっぷりの美容成分が配合された高級化粧品アイテムを塗れば

肌がべたついて余計に肌トラブルを起こす可能性があります。

 

オールインワンジェルならば、すべての美容成分がほぼ均等に配合されているので

肌に重すぎることなく、皮脂の分泌の盛んな20代以下の肌にすっとなじんで

ライトな感覚で使うことができるのです。

 

 20代以下の人がオールインワンジェルを選ぶ時のポイント

20代以下の人がオールインワンジェルを選ぶ時のポイントをご紹介しましょう。

 

保湿成分の高いものを選ぶ

 

20代以下のうるおいのある肌でも、保湿力は20歳を過ぎればどんどん失われていくもの。

まずは保湿力の高いオールインワンジェルを選んで、毎日使用しましょう。

 

「エイジングケア用」オールインワンジェルは避ける

 

20代以下の肌はまだ皮脂の量も多く、水分もたっぷりです。

エイジングケア成分が多く配合されたオールインワンジェルの中には

濃厚なテクスチャで油分が多すぎるものもあります。

 

20代以下の肌にはそのようなジェルはかえってベタついてしまい

ニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

収れん作用があるものを選ぶ

 

毛穴トラブルに悩まされやすい20代以下の肌には、

収れん作用があるオールインワンジェルを使うことがおすすめ。

毛穴をキュッと引き締めることができます。

 

抗炎症作用や抗酸化作用のあるものを選ぶ

 

ニキビが気になる20代以下の肌には

ビタミンC誘導体などが配合されている抗炎症作用や抗酸化作用のある

オールインワンジェルがおすすめです。

 

必見!20代以下におすすめオールインワンジェル

20代以下の肌に超おすすめのオールインワンジェルをご紹介します。

 

シズカゲル

 

「世界レベルの美白ケアをお手頃価格で」をテーマに

NYでエステティシャンとして活躍中のシズカ・バーンスティーンと

夫で皮膚科医のロバート・バーンスティーンが共同開発した薬用オールインワンジェルです。

「シミ・シワ・肌荒れ・乾燥・たるみ」を総合的かつ的確にケアする

「ヨクバリ美白」理論で、20代の肌悩みをを一気に解決してくれます。

さらに化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックと5つの機能をひとつに凝縮。

スキンケアと美白を同時に行える、20代の肌にピッタリなアイテムです。

ラシュレ(RaSuRe)

皮脂が多く、ニキビに悩む20代の肌にピッタリのオールインワンジェル。

皮脂抑制効果、抗炎症作用、ナノカプセル化浸透によって

脂性肌の様々な肌トラブルをケアします。

 

さらにプラセンタ・トリプルヒアルロン酸・セラミド3

角質層の水分と皮脂のバランスを整え、

ビタミンC誘導体・グリチルリチン酸・コラーゲン

高い収れん作用で毛穴をキュッと引き締めます。

 

以上が20代以下の肌におすすめのオールインワンジェルですが、まずは自分の肌で

試してみることで、ぜひその効果を実感して見て下さいね。

 

まとめ

20代以下におすすめのオールインワンジェルをご紹介してきましたが

いかがでしたか?

 

20代以下肌はトラブルとは無縁と思いがちですが肌年齢のピークは20歳

だからこそ、肌の状態に合ったスキンケアを早めに使用しながら対策することが大切なのです。

 

どんなオールインワンジェルを選べば良いかよくわからない…と迷う20代以下の方達は、

まずは20代以下の肌トラブル解消に役立つ

「保湿成分」「収れん作用」「抗炎症・抗酸化作用」の高いオールインワンジェルを

使用することをぜひおすすめします。

その他にも、20代以下の肌におすすめのオールインワンジェルをたくさんご紹介していますので

ぜひ参考にされて、自分の好みや肌コンディションに合ったアイテムを選んで下さいね。

 

10代から20代の陶器のように美しく、プルプルのもち肌をいつまでもキープしながら、

素敵な大人として日々を楽しんでくださいね。