オールインワンジェルは朝と夜どちらに使うべき?使い分けのポイントについて徹底解説

今や時短スキンケアの代名詞とも言える「オールインワンジェル」。

 

化粧水、乳液、クリーム、化粧下地、パックなどのスキンケアが

たった一つで済んでしまう、忙しい女性たちにとってのマストなアイテムですよね。

 

でも、

「オールインワンジェルって朝と夜どちらに使うべきなの?」

「いつ使うのが一番効果的なの?」

という疑問を感じたことはありませんか?

 

実は、オールインワンジェルを効果的に使う「タイミング」というものがあるんです。

 

そこで今回は、オールインワンジェルを使用する際の

最も効果的なタイミングについてくわしくご紹介したいと思います。

 

オールインワンジェルは朝と夜どちらに使うべき?いつ使うのがベスト?

オールインワンジェルは、朝と夜どちらに使うべきなのか

悩んだことってありますよね?

 

実はオールインワンジェルは朝と夜、必ずどちらか一方に使うべき

なんて法則はありません。

 

朝でも夜でも、どちらにも使ってOKなんです!

 

でも、ひとつだけ覚えていてほしいことがあります。

それは「朝と夜は使用の目的が違う」ということ。

 

つまり「目的が違うので、使用の方法も違う」ということなんです。

 

1日のうち、朝と夜のオールインワンジェルの使い方を分けることで

その効果をグッとアップさせることができるのです。

 

自分の肌質をしっかり見極めた上で、朝と夜でオールインワンジェルを使い分け、

ワンランク上のスキンケアを目指しましょう。

 

オールインワンジェルの朝の使い方のご紹介

それでは、オールインワンジェルの「朝の使い方」をご紹介しましょう。

 

朝は簡単ケアで済ませる

朝に使用するオールインワンジェルは、サラッとしたテクスチャーで、

メイクの前に「簡単ケア」できるタイプのものがおすすめです。

 

なぜなら、メイクの前にオールインワンジェルをたっぷり塗ってしまうと、

その保湿力の高さから、化粧ノリが悪くなったり、

ファンデーションがよれしまうことがあるからなのです。

 

さらには時間が経つと肌がベタついたり、メイクも崩れやすくなってしまいます

 

このようなトラブルを防ぐためにも、

朝のオールインワンジェルは少なめの量で、簡単ケアを心がけましょう。

 

UVカット機能のオールインワンジェルを選ぶ

日中は紫外線や乾燥など肌は案外「外部の刺激」にさらされています。

このような刺激から肌を守る為には、朝のメイク時の「UVケア」が大事になってきます。

 

そこで朝は「UVカット機能」がついたオールインワンジェルの使用をおすすめします。

 

オールインワンジェルでUVカットをしてからメイクをすることで

外部の刺激からしっかり肌を守ることができますよ。ぜひ試してみて下さいね。

 

オールインワンジェルの夜の使い方のご紹介

さきほど朝のオールインワンジェルの使い方をご紹介しましたが

それでは、オールインワンジェルの「夜の使い方」は一体どのようなものなのでしょうか?

夜はしっかりケアのためにたっぷり使う

朝のオールインワンジェルは簡単ケアがおすすめでしたが

夜はその反対で「しっかりケア」を心がけることが重要です。

 

なぜなら、肌は睡眠中にその皮膚細胞のリカバリー機能が活発になります。

特に夜10から夜中2時は「肌のゴールデンタイム」。

この時間に睡眠を取ると、「美肌ホルモン」と呼ばれる成長ホルモンが多く分泌され、

肌が美しく蘇ります。

 

このように肌にとって大事な睡眠前に、

しっかりとオールインワンジェルでスキンケアをする事で肌の新陳代謝が進み

美しい肌を手に入れることができるのです。

 

夜はゆっくりと時間をかけながら、

朝よりも多めの量のオールインワンジェルでしっかりお手入れしましょう。

 

さらに保湿成分や美容成分がふんだんに入った

「しっとりタイプ」のオールインワンジェルでマッサージをすれば、

肌が蘇ると同時に、リラックス効果も期待できますよ。

 

オールインワンジェルのさらに効果的な使用方法

朝と夜のオールインワンジェルの使い分けについて

おわかり頂けましたか?

 

それでは、次にオールインワンジェルの「さらに効果的な使用方法」

についてご紹介しましょう。

 

他の化粧品と重ねて使う

オールインワンジェルって、他のアイテムと一緒に使っても

何の問題もないばかりか、さらにその効果がアップすると言われています。

 

例えば、化粧水をたっぷり顔にふくませた後、オールインワンジェルを肌に塗り、

その上から乳液でフタをすることでかなり保湿効果が高まります

 

もともとオールインワンジェルには、化粧水や乳液など多くの成分が含まれているので、

他の化粧品と重ねて使用することで、その効果はさらにアップできるのです。

 

「オールインワンジェルだけではちょっと効果が物足りない…」と言う人は

他の化粧品と重ねて使ってみて下さいね。

 

「ぬるま湯」で洗顔した後にオールインワンジェル

肌の温度が上がると血流がアップするので、

美容成分が浸透しやすくなると言われています。

30〜36度程度のぬるま湯で洗顔することが最も効果的と言われています。

 

ですから、まず「ぬるま湯」で洗顔した後にオールインワンジェルを肌に塗ることで、

美容成分がたっぷり肌に浸透しプルプルの肌に変身することができます。

 

オールインワンジェルで「簡単パック」

オールインワンジェルで保湿効果バツグンの「簡単パック」もおすすめです。

 

肌にたっぷりのオールインワンジェルを塗った後、

鼻や口に穴をあけたラップで顔全体を覆えば、はい、「簡単パック」のできあがり。

その名の通り、簡単でしょう?

 

お風呂に入りながらこのパックをすると、さらに保湿効果が上がりますので

ぜひ試してみて下さいね。

 

オールインワンジェルを塗る前に、蒸しタオルで毛穴を開く

オールインワンジェルをつける前に、蒸しタオルを顔にあててみましょう

蒸しタオルを顔にあてることによって、肌がお風呂に入っているのと

同じような状態になりますので、毛穴が開き、美容成分が浸透しやすくなります。

その後からオールインワンジェルをたっぷり塗ることで

しっかりとその成分を肌の奥深くまで浸透させることができるのです。

 

オールインワンジェルを塗る前に、ジェルの成分が浸透しやすい状態に

肌を作っておくことがとても大事なんですね。

 

まとめ

「オールインワンジェルは朝と夜どちらに使うべき?」と題して

オールインワンジェルをいつ使えば効果的なのかをご紹介してきましたが

いかがでしたか?

 

オールインワンは朝と夜、

「どちらか一方にしか使えない」ということはありません。どちらに使ってもOKです。

しかし、朝と夜ではその使用方法が異なってきます。

 

朝はメイク前の簡単ケアとして利用することで、

スキンケアの短縮と、メイクが崩れにくいという利点があります。

夜は逆に、しっかりケアをメインにして肌のリカバリー効果を上げていきます。

 

朝と夜、それぞれの肌の状態を考え、使い方に気を付けるだけで

グーンと美肌効果をアップすることができるのです。

 

さらに、他の化粧品アイテムと重ねて使ったり、

ジェルの成分が浸透しやすい状態に肌を作るなど

もっと効果的にオールインワンジェルを使用する方法もご紹介していますので

ぜひ参考にしてくださいね。

 

自分の肌の状態をしっかり認識して、

オールインワンジェルを朝と夜、臨機応変に使い分けることができれば

きっとあなたの肌はプルプルの美しい肌に生まれ変われるはずです。

 

今回ご紹介した、ワンランク上の

「オールインワンジェル・スキンケア」をぜひ体感してみて下さいね。