テカりで悩むオイリー肌・混合肌の人のオールインワンジェルの効果的な使い方とは?

テカりで悩むオイリー肌・混合肌の人の中には、

「オールインワンジェルを使いたいけれど、自分の肌には合わないかも…」

と思って、あきらめている人はいませんか?

 

でも大丈夫です。

オイリー肌・混合肌の人も

オールインワンジェルの特性を理解して、効果的にオールインワンジェルを使用すれば、

肌の悩みも解消できるかもしれないのです。

 

そこで今回は、オイリー肌・混合肌さんのための

オールインワンジェルの効果的な使い方をご紹介したいと思います。

 

 

オイリー肌・混合肌とは?

オイリー肌(脂性肌)や混合肌とは、一体どのような状態の肌のことを言うのか

まずそちらからご紹介しましょう。

 

オイリー肌

 

皮脂の分泌が活発で、皮脂による肌トラブルが起きやすい肌の状態のことです。

テカリ、ベタつき、毛穴の開き、黒ずみ、ニキビなどの

肌トラブルになりやすいことが特徴です。

 

混合肌

 

普通肌、乾燥肌、脂性肌、敏感肌…といった

さまざまな肌質が顔の部分によって混合して存在している肌質のことをいいます。

 

そのため、Tゾーンはベタつくけど、Uゾーンは乾燥気味…など

部位によってその肌トラブルも違ってきますので、

「水分と油分」を場所によってそれぞれ補給するなど

臨機応変なスキンケア対応が求められます。

 

このようにオイリー肌も混合肌も、どちらも悩み多き肌質であり、

毎日のお手入れがとても大変なのです。

 

 

オイリー肌・混合肌の原因とは?

それでは、どうしてオイリー肌や混合肌になってしまうのでしょうか?

その原因について考えてみたいと思います。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

私たちのホルモンバランスは、

ストレスや乱れた生活習慣で簡単に崩れてしまうことがあります。

 

ホルモンバランスが乱れると、

皮脂の分泌を司る男性ホルモンの一種「テストステロン」が活性化し

皮脂の分泌が活発になって、オイリー肌や混合肌を生み出してしまうのです。

 

乾燥

 

「皮脂が多いオイリー肌や混合肌の原因が乾燥?」

と思うかもしれませんが、実はこれらの肌質と感想は深い関係があります。

 

オイリー肌や混合肌の人の多くは、表面はベタついて見えますが、

内部が酷く乾燥している「インナードライ(脂性乾燥肌)」状態の場合が多いのです。

 

インナードライとは、肌の角質層の保湿機能がうまく機能していない状態で、

皮膚がなんとか肌をうるおそうと過剰に皮脂を分泌してしまう状態のことです。

 

本来、健康な肌は水分でたっぷりと潤っている状態なのですが

オイリー肌や混合肌の人は肌が水分不足で「カラカラ状態」

これに肌が反応して、

「これ以上乾燥させないように、どんどん皮脂を出して肌を守ろう!」

と過剰に皮脂を分泌させてしまうのです。

 

こうしてオイリー肌や混合肌の乾燥が進むと

さらに皮脂が分泌されて、症状が深刻化してしまうのです。

 

その他にも、偏った食事や過度なダイエット、睡眠不足なども原因と言われています。

以上のことから、オイリー肌・混合肌を解消するには

 

①ホルモンバランスの乱れを治す

②ストレスをなるべく解消し、規則正しい生活を心がける

③正しいスキンケアによって、肌のインナードライ状態を解消する

 

の3点を、毎日の生活の中で心がけることが重要です。

 

 

オイリー肌・混合肌に必要な美容成分とは?

さきほどオイリー肌・混合肌の原因について説明しましたが、

その中でも「インナードライ」状態による皮脂の過剰分泌は、

最も注意しなくてはならない原因です。

 

幸い、インナードライは毎日の正しいスキンケアの中で、

肌に必要な成分をたっぷり補給してあげることによって解消することができます。

 

そこで、オイリー肌・混合肌さんがインナードライを解消するための

必要な美容成分についてご紹介しましょう。

 

保湿成分

 

インナードライは乾燥が原因です。

そのため、まずは肌をしっかり保湿し、バリア機能を復活させることが重要です。

おなじみのヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドはもちろんのこと、

大豆レシチン、エラスチン、プロテオグリカンなどの成分にも多く含まれています。

 

収れん作用成分

 

インナードライを解消するには、皮脂を抑えるスキンケアが必要です。

収れん成分は毛穴を引き締め、汗や皮脂の分泌を抑えてくれます。

タンニン酸、クエン酸、乳酸などに多く含まれています。

 

抗酸化作用成分

 

抗酸化作用成分は、乾燥などの外敵刺激による肌の酸化を防ぎます

ビタミンC誘導体、トコフェロール(ビタミンE)、アーティチョーク葉エキス

カテキン、アスタキサンチンなどに多く含まれています。

 

オイリー肌、混合肌の方がスキンケアアイテムを選ぶ際には、

以上の成分が配合されているアイテムを中心に購入することをぜひおすすめします。

 

 

オイリー肌・混合肌にはオールインワンジェルがピッタリな理由とは?

オイリー肌・混合肌の人は、

オールインワンジェルを使うことにためらいを感じる人が少なくありません。

 

なぜなら、皮脂が多いオイリー肌や、部位によってスキンケアが異なる混合肌にとって、

ワンステップだけでケアが終わってしまうオールインワンジェルでは

効果不足なのでは?と不安を感じてしまうからです。

 

しかし、オイリー肌・混合肌にとって

オールインワンジェルこそが「救世主」アイテムなのです!

 

それは、オールインワンジェルは

化粧水よりも揮発性が少なく肌を長時間の保湿することが可能だからです。

 

さらに持ち運びに便利なオールインワンジェルなら

どんな場所でもケアができ、エアコンでカラカラに乾燥したオフィスでも

サッと取り出して保湿することもできます。

 

さらに、部位ごとにケアを変えなくてはいけない混合肌さんにとっても

オールインワンジェルなら

アイテムを使い分けることなく、たったワンステップでスキンケアが完了できます。

 

さらにインナードライで肌が傷つきやすい状態のオイリー肌・混合肌にとって

いろいろなスキンケアアイテムを肌に塗ることは、

何度も摩擦を与えていることになり、肌をさらに傷つけてしまいます。

 

しかしワンステップケアのオールインワンジェルなら、

そのような摩擦から肌を守りながら、うるおいと栄養を与えることができるのです。

 

以上の理由から、オイリー肌・混合肌の人にこそ、

オールインワンジェルをぜひおすすめします。肌のコンディションがきっと生まれ変わりますよ。

 

 

オイリー肌・混合肌に効果的なオールインワンジェルの使い方とは?

それでは、オイリー肌・混合肌に効果的な

オールインワンジェルの使い方をご紹介しましょう。

 

「さっぱりタイプ」のオールインワンジェルを使用する

 

オイリー肌や混合肌は肌の水分が少ない上に、油分が過剰に分泌されている状態。

ですから、

保湿効果が高く、油分少な目の「さっぱりタイプ」

のオールインワンジェルを選ぶようにしましょう。

 

さっぱりタイプのオールインワンジェルによって肌の内側が十分にうるおい、

インナードライが解消されることによって皮脂の分泌が抑えられ

オイリー肌や混合肌を改善することができます。

 

さらにさっぱりタイプは、エタノール成分が多く配合されているので

皮脂を取り去ってくれるほかにも、清涼感や爽快感があり

使い心地も快適ですので長く使用することができるでしょう。

(エタノールの刺激が強いと感じた場合は、すぐに使用を停止してください)

 

以上の点を参考にして、効果的にオールインワンジェルを利用してくださいね。

 

まとめ

テカりで悩むオイリー肌・混合肌の人の

オールインワンジェルの効果的な使い方についてご紹介してきましたが

いかがでしたか?

 

オイリー肌や混合肌の人は、インナードライなどが原因で

肌がカラカラに乾燥して、皮脂の分泌が過剰な状態です。

 

このような肌にオールインワンジェルは効果がないのではないかと感じる人も多いですが、

実はワンステップで肌を保湿&保護するオールインワンジェルこそ、

オイリー肌・混合肌の人にピッタリのスキンケアアイテムなのです。

 

ぜひ、肌トラブルに悩んでいるオイリー肌・混合肌の方に

このオールインワンジェルのパワーを試して頂きたいと思います。

きっとテカリを抑えて、美しいワンランク上の肌を実感できますよ。