乾燥や保湿に効果的!オールインワンジェルと化粧水・美容液を併用して成功する使い方

「オールインワンジェルって、化粧水・美容液を併用してもいいの?」

という疑問を持つ女性の方は多いと思います。

 

たった一つですべてのスキンケアができるのがオールインワンジェルなのに、

他の化粧品を併用するなんて…と思ってしまいますよね。

 

しかし、そんな常識にとらわれないのが

オールインワンジェルゲルの素晴らしいところなんです!

 

きちんとした使い方をすれば、もちろん併用もOK!

他の化粧品の効果を利用しながら、そのパワーを倍増することができるのです。

 

そこで今回は、

「オールインワンジェルと化粧水・美容液を併用して成功する使い方」をテーマに、

化粧水、美容液を使ったオールインワンジェルの効果的な使用方法について

ご紹介したいと思います。ぜひ参考にして下さいね。

 

 

オールインワンジェルはなぜ他の化粧品と併用OKなの?

オールインワンジェルは、他の化粧品と併用しても大丈夫なの?という

疑問は多くの人が持っていると思います。

しかし先ほども言いましたが、もちろん他の化粧品との併用もOKなんです

一体どうしてなのでしょうか?

 

オールインワンジェルの良さは、すべてのスキンケアを1つでまかなえる

「オールマイティさ」ですよね。

 

でも逆に言えばすべてが「平均的」で、特化したスキンケア効果に関しは

若干物足りなさを感じてしまう人がいるのも事実です。

 

そこで、手持ちの化粧品とオールインワンジェルを一緒に使うことで、

気になる肌トラブルを解消しながら、ワンランク上の肌を実現することもできるのです。

これは手持ちの化粧水や美容液と併用しない手はありませんよね。

 

 

他の化粧品と併用する際の注意点とは?

オールインワンジェルと他の化粧品と併用することで

より効果が期待できることがわかりましたね。

 

でも、併用するときにはひとつ注意点があります

それは「成分濃度の高い化粧品は使わない」ということです。

一体どういうことなのでしょうか?

 

もともと、それひとつで肌の状態を整えることができるオールインワンジェル。

そのオールインワンジェルに「成分たっぷりの化粧品」を併用してしまうと、

肌に栄養を与えすぎることに。

 

何でもやり過ぎはよくないように、

栄養を与えすぎても肌には負担になってしまいます。

結果的に肌荒れを促進してしまう事にもなりかねません。

 

オールインワンジェルと他の化粧品を併用する際には、

高濃度成分配合タイプはできるだけ避けて、適度なものを選ぶようにしましょう。

 

 

化粧水とオールインワンジェルの効果的な併用の仕方とは?

オールインワンジェルと一緒に使いたい化粧品と言えば

やっぱり「化粧水」ですよね。

 

保水力バッチリの化粧水と一緒にオールインワンジェルを使えば

乾燥肌にも高い効果が期待できそうです。

それでは、この化粧水とオールインワンジェルの効果的な併用の仕方をご紹介しましょう。

 

化粧水はオールインワンジェルの前に使用する

 

オールインワンジェルと他の化粧品を併用する時の鉄則があります。

それは「水性は前、油性は後」です。

 

化粧水はもちろん水性ですから、

油分を含んだオールインワンジェルよりも先につけます。

一体どうしてなのか気になりますよね。

 

化粧水は「肌の内部まで水分を届ける」という働きがあります。

つまり、肌の角質層に水分を補給しながら、

硬くなっていた肌が柔らかく開き、美容成分を浸透しやすくする役割があるのです。

 

ですから、オールインワンジェルの前に化粧水を肌につけることによって

肌が柔らかくなり、ジェルの成分も浸透しやすくなるのです。

 

さっぱりタイプの化粧水を選ぶこと

 

さきほどオールインワンジェルと他の化粧品との併用の際の注意点として

「成分たっぷりの化粧品は避けること」と説明しました。

 

もちろん化粧水に関しても同じです。

保湿力たっぷりの「トロトロ」タイプの化粧水をジェルの前に使ってしまうと

「モロモロ」と言われる白いカスのようなものが、顔一面を覆ってしまうこともあるのです。

 

モロモロは、化粧品の余った成分が固まったものですので

それ自体に害はありませんが、やはり気持ちのいいものではありませんよね。

またモロモロで、メイクが崩れてしまうことにもなりかねません。

 

このモロモロを防ぐためには、トロトロタイプの化粧水よりも

成分がシンプルで軽めの「さっぱりタイプ」の化粧水を使用するようにしましょう。

 

 

美容液とオールインワンジェルの効果的な併用の仕方とは?

それでは美容液と一緒にオールインワンジェルを使う場合の

効果的な使用方法をご紹介しましょう。

 

美容液は「化粧水とオールインワンジェルの間」に使用する

 

さきほどの併用の際の鉄則を覚えていますか?

そう、「水性は前、油性は後」でしたね。

 

美容液には化粧水と同じくたっぷりの保湿成分が含まれていますが

化粧水よりも油分が多く含まれています。

 

ですから、まずは化粧水をつけた後に美容液を肌に塗り

その後、さらに油分の多いオールインワンジェルをつけて

成分をブロックするという方法が最も効果的です。

 

つまり、

 

「化粧水」→「美容液」→「オールインワンジェル」

 

の順番でつけるのが理想なのです。

 

化粧水と美容液が一緒になったシートマスクやパックを使う場合も

同じ原理で考えて、オールインワンジェルよりも前に使うとよいでしょう。

 

パックやマスクに含まれている化粧水や美容液は、ほとんどの場合水性なので、

じっくり水分を肌になじませてから、オールインワンジェルを塗り、

成分にふたをしてあげましょう。

 

油分の多いクリームタイプの美容液はオールインワンジェルの後に

 

さきほど、「化粧水」→「美容液」→「オールインワンジェル」

の順番が理想的とご紹介しましたが

ひとつだけ例外があります。

 

それは「油分の多いクリームタイプの美容液を使う時」です。

 

クリームタイプの美容液を使う時は、

「化粧水」→「オールインワンジェル」→「美容液」の順番で

つけることをおすすめします。

 

なぜなら、クリーム自体がもともと油分を多く含んでいます。

そのクリームにたっぷりの美容成分が入っているわけです。、

そんなクリームをオールインワンジェルの前に使用すると…

 

オールインワンジェルの成分の浸透力が下がってしまい、

有効成分が肌の奥深くまで浸透しづらくなってしまうのです。

 

クリーム系の美容液を使う場合は、

オールインワンジェルの後に使用するようにしましょう。

 

自分が持っている美容液の油分の量を見極めながら

上手にオールインワンジェルとの併用を試してみて下さいね。

 

 

まとめ

オールインワンジェルと化粧水・美容液を併用して成功する使い方について

ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

オールインワンジェルは他の化粧品と併用することで

その効果がアップすることが期待できる便利なアイテムです。

 

しかし、使い方に十分注意しないとその効果も半減してしまいます。

水分の多い化粧水はオールインワンジェルの前に、

そして美容液は化粧水よりも油分が多く、ジェルよりも少ないものが多いので

 

「化粧水」→「美容液」→「オールインワンジェル」

 

の順番でつけるのが理想です。

 

しかし、クリームタイプの美容液は油分が非常に多いので

オールインワンジェルの後に使う方が良いでしょう。

 

化粧水・美容液とオールインワンジェルをきちんとした使用方法で併用すれば、

乾燥や保湿に高い効果を期待することができます。

 

手持ちのスキンケア製品の成分をよく見極めながら、

効果的にオールインワンジェルと併用して、プルプルもちもちの肌を目指していきましょう。