しわやたるみなどエイジングケアにオールインワンジェルは効果あり?選び方について

しわやたるみなどエイジングケアにお悩みの女性は多いですよね。

しっかりケアしたいけれど、忙しい毎日の中では

なかなかスキンケアかける時間もない…。

 

「簡単で手軽、しかも効果的なエイジングケア」があったら…

と思わず考えてしまいますよね。

 

そこでおすすめなのが、

「オールインワンジェル」を使ったエイジングケアです。

 

でも、オールインワンジェルは確かに便利だけど

エイジングケアまで本当に効果があるの?と心配になった方もいらっしゃると思います。

 

しかし、今やオールインワンジェルは「時短」だけのスキンケアではありません。

しわやたるみといった年齢肌特有の悩みにも、

しっかり応えられる実力を兼ね備えているのです。

 

そこで今回は、

オールインワンジェルがどのようにしわやたるみに効くのか

そしてその商品の選び方などを中心にご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

しわ・たるみの原因とは

まずは、しわ・たるみの原因についてご紹介しましょう。

 

しわ・たるみの原因は「真皮層の衰え」です。

 

肌は真皮層にあるコラーゲンやエラスチンといった

「弾力成分」によってハリや弾力が保たれています。

 

真皮内で網目状に広がったコラーゲンを

エラスチンが接着剤のようにつなぎ合わせることで、

バネのような働きをして肌を支えています。

 

しかし、加齢や紫外線などの外部からのダメージによって

これらの弾力成分が低下してくると、ハリがなくなって皮膚が下がり始めます。

これがしわやたるみの原因となるのです。

 

 

しわ・たるみを解消!エイジングケアに必要な有効成分とは?

しわ・たるみを解消するにはどうすればいいのでしょうか。

それはもちろん、「真皮層内の弾力成分の回復すること」です。

 

この弾力成分を回復するには、

「肌のハリを復活させる成分」と「保湿成分」が必要です。

 

肌のハリを復活させる成分

 

「肌のハリを復活させる成分」には先ほどの

コラーゲン

エラスチン

などが有名ですが、その他にもコラーゲンの生成をサポートする

ビタミンC

ナイアシン

レチノール

なども効果的です。

 

「保湿成分」

 

肌に弾力を戻すためには、

水分をたっぷり与えることができる保湿成分が必要不可欠です。

セラミド

ヒアルロン酸

などの成分を肌に与えることで、肌全体の潤いが増し、

ターンオーバーの働きも促進することで、しわやたるみができにくい状態になります。

 

 

しわ・たるみを解消!エイジングケアのポイントとは?

 

それでは、しわやたるみを解消するための

エイジングケアのポイントをご紹介しましょう。

 

肌を乾燥させない

 

しわやたるみには、とにかく「肌を乾燥させない」ことが重要です。

こまめに肌にハリを与える成分や、保湿成分を補給することで

乾燥から肌を守りましょう。

 

肌を強くこすらない

 

しわやたるみを解消したくて、必要な成分をたっぷり浸透させようと

皮膚を強くこすったり、塗りつけたりするのは絶対にNGです。

 

ゴシゴシと肌を強くこすると、

その摩擦によって肌表面が傷つき角質層が剥がれやすくなります

 

そうなると肌のバリア機能が低下し、乾燥などの肌トラブルの原因となり

結果的にしわやたるみを引き起こしてしまいます。

 

肌を引っ張り上げない

 

「このしわさえなければ…」

鏡を見ながら皮膚をグーッと引っ張り上げた経験は、

女性ならどなたでもあると思います。

 

しかし、この肌を伸ばす行為も肌表面を傷つけ

しわやたるみを悪化させる原因になります。

 

表情筋エクササイズやマッサージはほどほどに

 

しわやたるみを解消するために、表情筋エクササイズやマッサージが今人気ですよね。

しかし、これらのエクササイズも「やりすぎ」には注意が必要です。

 

肌はあまりに刺激や摩擦を受けると、逆に表情筋を損傷したり

コラーゲンの弾力低下などを招いてしまうのです。

 

やりすぎて逆にしわが深くなったり、

たるみが目立ってしまったりすることにもなりかねません。

 

表情筋エクササイズやマッサージは

「プロの指導の下、適度に正しく行う」ことを心がけましょう!

 

 

エイジングケアにこそオールインワンジェル!

しわやたるみのようなエイジングケアにはこすったり、伸ばしたりといった

「摩擦」が何よりNGです。

 

そんなエイジングケアに最もおすすめなのが

面倒なケアがたったのワンステップで行える「オールインワンジェル」が最適です。

 

他のスキンケアアイテムのように、何度も塗ったりすることもないので

肌に摩擦をほとんど与えることがありません。

 

さらにエイジングケア用オールインワンジェルを選べば

保湿成分とリフトアップ効果の高い成分を一緒に浸透させることができますので

効率よくエイジングケアを行うことができます。

つまり、簡単&手軽に弾力のある肌を手に入れることができるのです。

 

オールインワンジェルによるアンチエイジングこそ

年齢肌に悩む女性たちにとって最も効率的な方法と言えるのです。

 

 

エイジングケア用オールインワンジェルの選び方

それではしわ・たるみに効果的な

オールインワンジェルの選び方のポイントをご紹介しましょう。

 

リフトアップ効果の高いオールインワンジェルを選ぶ

 

しわやたるみを解消するためには

リフトアップ効果の高いオールインワンジェルを選ぶことがポイントです。

それには「ペプチド」と「レチノール」が配合されているジェルを選ぶこと。

 

ペプチドは2個以上のアミノ酸が結合した成分で、

新しい細胞の産生を促し、肌の細胞再生能力を活発化してくれます。

肌が活性化すれば、リフトアップ効果も高くなります。

 

レチノールはビタミンA誘導体とも呼ばれ、

繊維芽細胞を活性化し、肌にハリを与えるコラーゲンを作るスピードを上げてくれます

さらにターンオーバーを活性化して肌のハリを取り戻し

しわやたるみを抑えることができるのです。

 

保湿力とハリ効果の高いオールインワンジェルを選ぶ

 

しわやたるみ解消のようなエイジングケアには

「保湿とハリ」効果が高い成分が必要であることは、先述した通りです。

 

エイジングケア用オールインワンジェルを選ぶ際にも

保湿力とハリ効果の高いオールインワンジェルを選ぶようにしましょう。

 

肌のハリや弾力を作る成分であるコラーゲンや、保湿効果の高いヒアルロン酸

豊富に配合されているジェルは、肌にハリとうるおいを取り戻し、

しわやたるみの改善が期待できます。

 

バリア効果の高いオールインワンジェルを選ぶ

 

バリア効果の高い保湿成分がたっぷり配合されたジェルもおすすめです。

特に「スクワラン」「セラミド」はバリア機能にすぐれています。

 

スクワランはもともと人間の皮脂腺で生成される成分。

表皮に分泌されることで、しわやたるみの原因になる乾燥や刺激から肌を守ってくれます。

 

セラミドは、乾燥やほこりなど肌荒れを引き起こす外部刺激から

肌を守る「バリア機能」が非常に高い成分です。

充分なセラミドで満たされた肌は、肌荒れしにくいだけでなく、

水分が行き渡っているため美容成分が浸透しやすく、しわやたるみの予防になります。

 

エイジングケア対策用オールインワンジェルを選ぶときには

ぜひ上記のポイントを参考にしてくださいね。

 

 

まとめ

エイジングケアに対するオールインワンジェルの効果や、その選び方について

ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

しわ、たるみの原因は「真皮層の衰え」です。

真皮層を復活させるためには、肌の保湿と弾力アップ

そしてバリア機能の促進が必要です。

 

この機能がすべて配合されているのがオールインワンジェルです。

さらにオールインワンジェルはしわ・たるみの大敵である

肌への摩擦を最小限に抑えることができます。

まさにエイジングケアに最適のスキンケアアイテムと言えるのです。

 

肌に弾力やハリが戻れば、若々しく、元気な印象になります。

オールインワンジェルでしっかりケアして、

エイジングに負けない素敵な女性を目指しましょうね。